ダウン症のための総合情報サイト【with21】


新着記事



約1年前にご紹介した兵庫県のゆい子さん(43)(仮名)からお手紙をいただきました。子どもの頃から、2歳年下のダウン症の妹さんを特別視する周囲の目に傷つくとともに、ご自身は、妹にかかりきりの母親に甘え

自らもダウン症の長男(21)を育てる内海理事長は「皆さんが一息つける時間を作れればうれしい」と話す。午後0時15分〜2時半の予定で30席用意。1人4000円。会場に保育スペースを設け、NPOスタッフ

東日本大震災の被災地を支援しようと、ダウン症の書家、金澤翔子さん(30)の全国巡礼展が伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で開かれている。28日まで。無料。 金澤さんは5歳で書道を始め、20歳で初個展を

第32回ダウン症発達支援キャンプ(大分合同新聞社後援)が26日、九重町田野の県社会教育総合センター九重青少年の家で始まった。28日まで。 県ダウン症連絡協議会(植木文一郎会長)が主催。毎年夏休みに開

 障がいのある子どもも居場所を持ち、ともに学ぶ大阪市立南住吉大空小学校。その姿を追ったドキュメンタリー映画『みんなの学校』の上映会と、「これからの大阪の教育を考える」公開シンポジウムが、9月23日(

 ものづくりや絵をえがくことが好きな知的障がい児のための放課後等デイサービス『アトリエ インカーブ Jr.』が、来春開設される予定です。9月10日(木)、15日(火)、18(金)に体験会を行います。

写真家ケイティー・ドリスコルにはダウン症の娘がいる。ドリスコルは、メディアに障がいのある人の表現する手段がないことに対するフラストレーションを解消したくて、とうとう自分でファッション・キャンペーンを

 障がいのある人の詩をもとに、著名人がイラストなどで表現する第20回『NHKハート展』が、全国を巡回しています。大阪展は、8月19日(水)から27日(木)まで、北区梅田の阪急百貨店うめだ本店9階祝祭

 大阪ダウン症親の連絡会[DS大阪]が、エンゼル会(枚方ダウン症親の会)と共催で、『就学・進学に向けての勉強会』を開催します。9月6日(日)、枚方市立総合福祉会館「ラポールひらかた」で。参加費は、D

それならば、なぜ日産婦は着床前スクリーニングを認めてこなかったのか──その理由の1つは染色体をスクリーニング検査することで、ダウン症をはじめとする染色体に特徴のある障害を判別できたり、生まれてくる子

キャリー・アンダーウッドがニューアルバムをリリースすることを発表した。7回ものグラミー賞受賞歴を誇るキャリーが5作目のスタジオアルバム『ストーリーテラー』を10月23日に発売することを発表し、先行シ

150825_1.jpg ダウン症の書家、金澤翔子さんの全国巡礼展が8月26日から3日間、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で開かれる。入場無料。 金澤さんは、岩手県陸前高田市の普門寺に「心に光を」と

ダウン症の書家として知られる金沢翔子さん(30)の企画展が、前橋市千代田町の前橋文学館で開かれている。10月4日まで。 同市出身の詩人・萩原朔太郎(1886~1942年)がフランスへの憧れを詠んだ詩

全国で普及を目指すNPO法人「ホームスタートジャパン」(東京)の研修を受けた佐藤里代さん(54)は「私たちの役割は孤独感を抱く親に共感し、一緒に子育てを楽しめる友情関係を築くこと」と話す。 武内サナ

馬場さんは、生まれた時にダウン症と診断された。周囲に比べて言葉の遅れが気になった母玲子さん(63)は、市立小中学校の普通学級に通わせてきた。周囲の友人は優しく接し、いろいろと助けてくれたが、馬場さん


ユーザー名:

パスワード:

保存する:
  • Follow @with21net1 on Twitter