ダウン症のための総合情報サイト【with21】


新着記事



国連は2012年から毎年3月21日を「世界ダウン症の日」と正式に認定しました。 11月第一週には国連内の委員会で合意を得ました。12月には総会で採用されます。 集まった嘆願書は12,000人以上。 この国連の採用にあたってはブラジルを中心に78カ国が6年以上かけて尽力してきました。 国連が認定した類似のものでは「世界自閉症啓発デー」があります。これは2007年に採用され、毎年4月2日がその日となっ...

今月始まったNHKの大河ドラマ「平清盛」の顔となる題字を書いているのは、ダウン症の金沢翔子さん(26)だ。その母親である書家の金沢泰子さん(68)は、ダウン症児への理解を広めようと、全国で講演を行っている。これまでの歩みと今の思いを聞いた。(加納昭彦)金沢泰子(かなざわ・やすこ) 1943年、千葉県生まれ。小学1年で書道を始め、書家の柳田泰雲に師事。現在、東京・大田区の自宅で「久が原書道教室」を営...

ダウン症を検出する出生前の血液検査を開発したと、2社目の企業が報告した。昨年(2011年)秋には、米Sequenom社が出生前ダウン症血液検査の開発について発表している。侵襲性が高くわずかな流産リスクを伴う羊水穿刺や絨毛採取を行わずにダウン症検査が可能であることを初めて示したものである。 今回、医学誌「American Journal of Obstetrics and Gynecology(産科...

筆者のアダム・ウルフバーグはボストンにあるタフツ医科大学の助教授、 専門はハイリスク妊娠です。 彼が医療の現場から書いた記事が興味深いのでご紹介します。 最近、母親の血液を採取することで、胎児の遺伝子の異常(ダウン症候群を含む)を正確に見つけるテストが実用化されました。 これは出生前診断の革命だと言われています。 過去30年間、胎児がダウン症候群か他の遺伝子の異常かを推測するには、 母の年齢、超音...

妊娠5カ月のプロゴルファー、東尾理子(36)が3日、自身のブログを更新し、11月に出産予定の第1子がダウン症候群の可能性があることを告白した。 「クアトロテスト血液検査」を受けたことを明らかにし、「一つだけ陽性反応が出たのがあったんだ それはね、ダウン症候群」と説明。担当医には「82分の1の可能性」と説明を受けたという。 担当医から100%の結果が判明する検査「羊水染色体分析」の受診を打診されたこ...

プロゴルファー、東尾理子さんがブログで、出産予定の第1子にダウン症の可能性があると書いたことに、元マラソンランナーの松野明美さんが物申した。ブログ上での公表に、ダウン症の子を持つ母親として納得できない様子だ。 松野さんは、妊娠中に赤ちゃんがダウン症であるかを調べる検査について否定的なようだが、デリケートな問題であり人によって考え方はさまざまだ。 82分の1の確率で赤ちゃんがダウン症の可能性 東尾さ...

>  >  > 東尾理子「第1子ダウン症の可能性」公表  激励コメント殺到、一方で「怒りこみ上げた」と松野明美2012年06月08日18時23分提供:プロゴルファー、東尾理子さんがブログで、出産予定の第1子にダウン症の可能性があると書いたことに、元マラソンランナーの松野明美さんが物申した。ブログ上での公表に、ダウン症の子を持つ母親として納得できない様子だ。松野さんは、妊娠中に赤ちゃんがダウン症であ...

もちろん不倫は文化ではない。 (「石田純一公式サイト」より) タレント・石田純一(58)の妻、東尾理子(36)が、血液検査の結果、おなかの子にダウン症の可能性があることを明かしたブログには、賛否両論、大きな反響があった。 元マラソンランナーで熊本市議の松野明美(44)は、自身の次男がダウン症であることから複雑な胸中をにじませたものの、東尾のブログに寄せられた約5000件のコメントは、概ね好意的な内...

仏南西部イゴサンサトゥルナン(Ygos-Saint-Saturnin)で撮影された妊婦(2011年3月19日撮影、資料写真)。(c)AFP/LOIC VENANCE 【8月4日 AFP】母親の血液検査によってダウン症の出生前診断を行う新しい検査法がスイスで認可されたことが、7月29日付のスイス紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(Neue Zuercher Zeitung、NZZ)日曜版で報じら...


ユーザー名:

パスワード:

保存する:
  • Follow @with21net1 on Twitter