ダウン症のための総合情報サイト【with21】


勤続32年-ダウン症女性の退職の日、100人以上の人々が店を訪れた




8月29日、米マサチューセッツ州にあるマクドナルドで、ひとりの従業員が退職の日を迎えた。彼女の名前はFreia Davidさん。実に32年間も同店で働いてきた女性だ。 支援プログラムがきっかけ ダウン症とともに生まれてきた彼女がその店で働くきっかけとなったのは、障害を持つ大人と地元の企業を結び付ける支援プログラムだった。 1984年、共にプログラムに参加した仲間は6カ月の研修期間を終えることはでき...

記事の続き、掲載元を参照
▲この記事を評価する ▼この記事を評価しない

記事が気に入れば「+」ボタンで評価してください。評価できない記事には「-」ボタンを押してください。
「10」ポイント以上の評価になると注目記事へと掲載されてより多くの方に読んでいただけるようになります。
週刊、月刊、年刊NEWSでは評価の高いものから順に表示されます。より役に立つ記事を皆さまにお届けできるようご協力ください。

この記事に関するコメント、感想などお気軽に投稿ください。


Submit a Comment  Name : 






_EǁAmIQ҂̖fOoApjh~


ユーザー名:

パスワード:

保存する:
  • Follow @with21net1 on Twitter